News

一覧に戻る

壇 一雄氏が詠んだけえらんの詩

こちらの詩は『リツ子 その愛』などで知られる文豪である

直木賞作家 壇 一雄(だん かずお)氏が書かれたものです。

壇氏は本籍が福岡ということもあり、九州に縁のある作家としても知られており、

晩年に浜崎を訪れた際「けえらん」を食され、自書にてこの詩を詠まれました。